貝の嫌いな同居人は英国に逃亡中2015年05月23日

 ボンゴレビアンコという非道な食べ物がある。生きたアサリを問答無用で焼けたフライパンに投入し、白ワインで蒸し殺すのだ。今までのんびりと暮らしていたアサリたちは、断末魔をあげるかのごとく口を大きく開き、次々と朽ち果てゆく。
 昨夜、スーパーで買った半額のアサリたちである。少し深みのある皿に並べて、500CCの水に大さじ1(15グラム)の割合で作った食塩水をあたえ、そっと大事に一晩、お泊まりさせたアサリたちである。元気に水を飛ばしていたというのに、昼にはボンゴレビアンコ! 刻みニンニクを絡めたボンゴレビアンコ! 蒸し殺しの1時間前には、ザルにあげて塩ぬきしないと、しょっぱすぎるボンゴレビアンコ……。
 きどるな! おまえなんか、「アサリの地獄パスタ」でじゅうぶんだ。
 今度は烏賊入りで作ってやるぞ。

 それはさておき。
電子ストアBOOK☆WALKERにて
「担当者が独断で選んだ1冊 今本気で売りたい作品2015春」の「ライトノベル・文芸」部門に『ディアスの少女』が選出されました。
http://bookwalker.jp/ex/sp/com_review2015spr/
加筆改訂版で、やたらに長い書き下ろし「あとがき」付きです。
5/28(木)23:59まで、期間限定の特別価格にて配信中していますので、謹んでよしなに。